医療法人 回生会

新着情報

新型コロナウイルス感染症発生のお知らせ【大西病院】(第十三報)

2021年5月17日

新型コロナウイルス感染症発生のお知らせ【大西病院】(第十三報)

 

当院で確認された新型コロナウイルス感染についての状況をご報告致します。

 

【一昨日の状況について】

新型コロナウイルス陽性者及び濃厚接触者となっていた当院の職員及び外部委託業者の職員について、厚生労働省が示す「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律における新型コロナウイルス感染症患者の退院及び就業制限の取扱い」に従って、就業復帰を目的に5月15日(土)の6名の就業復帰前PCR検査を行いました。

検査の結果、5名の陰性を確認致しましたが、外部委託業者職員1名の陽性が判明しました。この陽性となりました外部委託業者職員1名につきましては、当院のクラスター発生時から自宅待機となり勤務していないことと、5月1日(土)に行ったPCR検査で陰性であることを確認したところです。

このような状況下から、旭川市保健所の見解として、当院の患者様と職員への感染による影響はないものと伺っており、現在、当院で行ってきている感染拡大防止対策を過不足なく継続しております。但し、検査の結果から、通常株による感染であったことから、当院のクラスターとして含むこととなった経緯をご報告致します。

【本日の状況について】

■本日、該当病棟の患者様50名と職員35名のスクリーニングとして、PCR検査を行いました。検査の結果、全職員の陰性を確認しましたが、患者様1名の陽性が判明致しました。

陽性が判明した該当病棟の患者様の体調変化を細かく観察し対応にあたっております。また、新型コロナウイルスに感染した該当病棟の患者様の感染に至る背景や療養環境などについて、旭川市保健所と連絡を取り合って感染拡大防止の見直しを進めておりますことをご報告致します。

■新型コロナウイルス感染症で、陽性者及び濃厚接触者となっていた当院の職員2名が、 厚生労働省が示す「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律における新型コロナウイルス感染症患者の退院及び就業制限の取扱い」に従って、定められている療養期間を終えたことから、就業復帰前のPCR検査を実施し、陰性を確認しました。このことから一昨日(5月15日)より就業復帰しておりますことをご報告致します。

 

皆様方には、多大なご心配とご迷惑をお掛け致し申し訳けございません。現在、大西病院感染対策チームを中心に職員総勢で感染拡大の抑止に取り組み、感染拡大の防止に努めておりますことをご報告いたします。

 

令和3年5月17日

医療法人回生会 理事長 大西 智和

大西病院 病院長 川嶋 栄司

 

新型コロナウイルス感染症発生のお知らせ【大西病院】(第十三報).pdf