医療法人 回生会

新型コロナウイルス感染症に係る 「乳幼児感染予防策算定」について

令和3年9月30日付で発出された厚生労働省保健局医療課の通達(事務連絡)の追記の中に、「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱い(その63)」が2021年10月1日より医科は50点歯科は28点での算定となる旨が示されました。(算定は2022年3月末まで)

このことにより、当院におきましては下記を算定することと致しましたのでお知らせいたします。


(通知文)

2020年12月15日に「厚労省事務連絡(その31)」が発出され、6歳未満の患者に対して必要な感染対策等を実施して診療した場合の、初・再診料等への加算点数「乳幼児感染予防策加算」について取り扱いが示されました。

当該加算については12月15日診療分より診療科を問わず算定の対象となります(算定は2022年3月末まで)

【医 科】

■初・再診料、外来診療料、小児科外来診療料、小児かかりつけ診療料について「乳幼児感染予防策加算」として、50点を加算します。

【歯 科】

■初・再診料について、「乳幼児感染予防策加算」として、28点を加算します。

※算定するにあたり、「新型コロナウイルス」の有無に関わらず、「小児外来における対応について」の要件を満たす場合は算定の対象となります。但し、電話・オンラインによる診療の場合には、算定の対象外となります。


病 院 長

  • 2021年10月14日